24時間WEB受付

Botulinum therapy
ボツリヌス療法

Botulinum therapy

ボツリヌス療法

ボツリヌス療法による歯ぎしりや食いしばりの緩和

「ボツリヌス療法」と聞くと美容外科をイメージされる方も多いかと思いますが、実はボツリヌス療法は、強い食いしばりや、歯ぎしりで悩まれている方にも効果的な治療方法です。

ボツリヌス療法とは、ボツリヌス菌から抽出されたタンパク質の1種を利用しアセチルコリンの分泌を阻害し、筋肉の働きを柔らかく緩めた状態にする効果があります。

当院では歯ぎしりや食いしばりの緩和にマウスピースによる治療と、ボツリヌス療法を使った治療を行っています。嘔吐反射がありマウスピースを入れられない方には、ボツリヌス療法がとてもおススメです。

ボツリヌス療法で得られる効果

通常吻合に関する治療は、ナイトガードを使用して夜間帯にマウスピースを噛んで歯ぎしりや食いしばりの抑制を行いますが、 入れ忘れてしまうリスクがあります。 ボツリヌス注射は、体の内部から噛み合わせ時に歯にかかる力をコントロールするので、歯ぎしり・食いしばりを予防・改善し、 歯周病の抑制にも効果が期待できます。

  • 歯ぎしり・食いしばりの緩和
  • 顎関節症の緩和
  • ガミースマイルの改善
  • 咬筋の発達により
  • 食いしばることで起こる、頭痛や肩こりの緩和
  • 歯ぎしりが原因で進行する歯周病の治療
  • 口元の梅干しシワの改善

ボツリヌス療法の特徴

痛みの有無
治療に関しては表面麻酔のみを実施します。「エンジェエルニードル」という美容用の極細の注射針を使用するので、そこまで激しい痛みを伴う治療ではありません。
治療時間について
受付からお会計までで約30分くらいです。実際の注射治療時間は5分程度ですみます。
治療の大まかな流れ
[受付] ⇒ [問診] ⇒ [表面麻酔の塗布(塗り薬)] ⇒ [注射する箇所に線を印記] ⇒ [注射] ⇒ [終了・お会計]

FAQ

よくあるご質問

  • 質問

    ボトックス治療が受けられないケースはありますか?

    答え

    主に以下の通りです。

    • 妊婦・授乳中の方
    • 神経筋接合部疾患の方
    • 重篤な心疾患または肝・腎疾患を有する方
    • ボトックス剤に過敏症のある方
    • 注射部位に炎症がある方

    受診できる年代に特に制限はありません。幅広い方におすすめしています。

  • 質問

    ボツリヌス治療の受診頻度について教えてください。

    答え

    約4~6ヶ月毎に来院していただき、様子を見ながら治療を継続していきます。

  • 質問

    治療後の注意点はありますか?

    答え

    注射した日には患部を触らないようにお願いします。お化粧もお控えください。入浴は構いません。

  • 質問

    注射後、どのくらいで効果を実感できるようになりますか?

    答え

    約1週間から10日程で一番効果が出てきます。

CONTACT US

お問い合わせ

〒604-8084 京都市中京区富小路通三条上ル福長町101
アクセス:京都市営地下鉄・京都市役所前駅徒歩7分・烏丸御池駅徒歩10分

診療時間 日・祝
10:00~13:00
14:30~19:30
最終受付
平日 午前診12:30、午後診19:00まで
土曜 13:00まで
休診
水曜日・日曜日・祝日
BACK TO PAGE TOP